Skip Navigation
他の国を検索する japen-menu Back English 简体中文 繁体中文 日本語 Français Deutsch Español Português
Choose a Language

Be Part of the Story

Assistant Manager, Business Technology

後で応募 求人コード 662618BR 勤務地-都市 東京 勤務地-国 日本 企業名 ダイレクト・トゥー・コンシューマ&インターナショナル 掲載日 2019/04/25

仕事内容:

Business Technologyチームに所属し、Disney社内のDirect to Consumersビジネスで収集したデータの分析を行う。 また、コアとなるゲストデータの管理のため、US開発のGlobal Registration Systemの仕様を日本のサービスに導入する。

職責/担当・主要業務:

- Disney JapanのビジネスにおいてDirect to Consumer向けインターネット系サービス(一般消費者向けWeb、スマホ等サービス)で収集したユーザ情報・購入履歴・行動履歴・カスタマーサポート収集情報などTechnologyチーム管轄の専用データウェアハウスに格納されているデータを理解し、多角的な分析業務を行う。マーケティング担当者やビジネスチームに対して、収集したデータをビジュアル化し、Insightを提供する。
- 上記分析した内容をビジネスやマーケティングの活動に適用していくにあたり、Salesforce Marketing Cloud(SFMC)などを活用し、マーケティング自動化やビジネス分析の自動化を推進する。BUへの関わりとして、要件ヒアリング、要件定義、設計、スケジュール調整、ベンダー管理、リリースまでの一連の業務を行えるようにする。また、BUの支援をしつつも、各BUにて同様のオペレーションができるよう知識共有やトレーニングも進め、マーケティング自動化は各BUがセルフサービスで行えるような体制を目指す。
- ディズニーのグローバルな会員システムに関連したプロジェクトをリードする。日本のサービスへのOneID導入、バージョンアップ、その他USの方針に応じた日本のサービスの最適化に関して、USや日本の各チームと連携して移行計画を立て、策定したスケジュールの通り移行業務を進める。
- 業務における使用言語は日本語・英語が70%・30%位の比率であり、日本語・英語での交渉、プレゼン、報告、資料作成、電話会議を行うため、どちらの言語もビジネスレベルが求められる。

<職務詳細>

- 自社、ライセンシー、提携先サービスのWebサイト/Appsなどから収集されたあらゆる情報の分析・解析
- TableauやKibanaなどを使ったデータの分析やビジュアル化
- 分析・解析されたデータを利用してビジネス・マーケティングチームにInsightを提供
- マーケティング施策実施のためSMFCの利用を推進し、各BUがセルフサービスで対応できるような体制を作る
- OneID関連プロジェクトのリード
- サービスを提供する先のビジネスチームとの適切なコミュニケーション (要件ヒアリング、要件定義、設計、スケジュール調整、ベンダー管理、リリース含む)

必須要件:

- 英語力:ビジネスレベル
- 日本語:ビジネスレベル(日常業務におけるコミュニケーション)
- データ管理における一般的な情報毎のセキュリティ要件や管理基準を理解している事。
- データマイニング、ビックデータ解析などの基本的な知識
- BIツール(TableauやKibanaなど)に関する知識 (Optional)
- Python及びRのプログラミング経験 (Optional)データベースの理解:SQL及びプロシージャ、Viewの利用・運用経験(Optional)

ダイレクト・トゥー・コンシューマ&インターナショナル について:

ディズニーのグローバルメディアビジネスと多彩なストリーミングサービスで構成されるダイレクト・トゥー・コンシューマ&インターナショナル部門は技術、コンテンツ、プラットフォームを一体化させ、当社の世界展開を拡大し、ワールドクラスの個人の嗜好に合ったエンターテイメント体験を世界中の多様な消費者にお届けします。当部門は、世界中のウォルト・ディズニー・カンパニーのダイレクト・トゥー・コンシューマビジネスを担当します。これにはESPNとの共同プログラムであるESPN+スポーツストリーミングサービス、開始予定となるディズニーブランドのダイレクト・トゥー・コンシューマストリーミングサービス、およびHuluにおける当社の持株が含まれます。ダイレクト・トゥー・コンシューマ&インターナショナルの一部として、ESPN+およびディズニーブランドのストリーミングプラットフォームの開発を担当するディズニー・ストリーミング・サービスは、当社のあらゆる消費者向けデジタル技術・製品を統括します。

ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー について:

ウォルト・ディズニー・カンパニーおよびその子会社、関連会社は、メディア・ネットワーク、パーク・アンド・リゾート、スタジオ・エンターテイメント、コンシューマ・プロダクツ、およびインタラクティブ・メディア事業を扱う、多角化した国際的な大手ファミリーエンターテイメント/メディア会社です。1920年代に小さなアニメーション・スタジオとしてスタートしたディズニーは、今日のエンターテイメント業界において卓越した存在となりました。当社は今後もお客様一人一人に一流の物語と体験を提供できるような作品作りを継承していきます。ディズニーのストーリーやキャラクター、体験は、世界中のあらゆる場所の消費者やお客様に届けられています。当社は40カ国以上で、従業員とキャストメンバーが一丸となり、世界的にも地域的にも歓迎されるエンターテイメント体験を創出しています。

これは ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 のポジションであり、ダイレクト・トゥー・コンシューマ&インターナショナルという事業区分に含まれます。

後で応募

ジョブアラートを受け取る

ジョブアラートにご登録いただくと、ご希望の求人情報をメールで受け取ることができます。

関心キーワードもしくはポジション名を入力し、希望する勤務地を候補から選び「追加」してください。(勤務地は複数追加できます)